ホーム > 会社案内 > 代表者ご挨拶
挑戦する心 実現する力
代表者のご挨拶
小西 賢三
つねに挑戦する姿勢で医療の未来を拓きます。

いま、時代は大きな変革の途上にあります。我々が属する医療業界を取り巻く環境も決してその例外ではありません。このような状況で我々が常に心がけるのは、常にチャレンジャーであることです。

近年、当社が積極的に取り組んでいるのは、SPD事業という病院の物流・購買を最適化するサービスです。これから求められるのは、このような医療機関の各種業務のトータルサポートであり、また一方では「再生医療」や「オーダーメード医療」といった先端分野に進んで行くことだと考えます。また、日本は2007年に国民の2割以上が65歳以上となり、超高齢化社会になったと言われていますが、このような時代を背景にした高齢者医療へのニーズも年々高まっています。

私たち小西医療器は、挑戦無くして結果は生まれないのだということを常に念頭において、新しい時代を皆様とともに勝ち抜いていきたいと願っています。

取締役会長 小西 賢三
堤田 宏
「命の現場」をまもり 社会に貢献します。

いま、わが国の社会環境は大きく変化しています。少子高齢化が進展し、2005年から人口減少局面に入りました。

世界でも例を見ない高齢化や人口減少などにより構造変化が進んでいる中、それぞれの事業体においてもパラダイムシフトが求められています。私どもの直接のお客様である医療機関も例外ではなく、医療制度改革が進む中、再生医療など先端医療への対応や新しい治療へのチャレンジ、医療の質向上、他医療機関との連携など、多くの経営課題を常に抱えていらっしゃいます。

私どもは、創業以来、命の大切さを常に心に刻み医療の現場に密着してまいりました。「命をまもる現場」で長年にわたり培ったノウハウをソリューションという形でお客様に提供し、医療機関が人々の命をまもるという使命を全うできるよう今後も努力し革新を続けていきます。

代表取締役社長 堤田 宏